メディアから注目されているあおば整骨院!

あおば整骨院 院長 大島 洋幸より患者様へ

姿勢が良くなるだけで体重が2キロ落ちる患者様が多いです。

ダイエットを成功されていない方は姿勢が悪いことが多いです。姿勢が悪いと呼吸が浅く、代謝が悪くなり痩せにくい身体になります。あおば整骨院は整体で姿勢を改善します。すると身体の奥の筋肉(インナーマッスル)を使うようになり、胸が張り肺に空気が入り、姿勢がよくなり代謝が上がります。代謝がよくなるので自然と体重が落ちていきます。体重が落ちない患者様でも姿勢が良くなっているので周りから痩せて見えるようになったと言われる患者様も多いです。姿勢を改善して、見た目が綺麗になるのですね。そのため、姿勢が綺麗になると自然と体重が1キロ、2キロ落ちる患者さんが多いのです。

綺麗や痛みの悩みを改善して幸せになってほしい。

『足立区から痛みをなくす。』その思いから患者様には、痛みや美容の悩みを改善して幸せになっていただきます。
あおば整骨院が考える幸せとは、患者様の痛みを取ること、それが幸せだと思っています。それは、ただ単に痛みを取ることが幸せなのではなく、痛みが改善され、大好きなサッカーを好きなだけプレーできる。ことが幸せなのだと思います。本来の健康を取り戻すことです。私の身の回りの人が、笑顔で、心豊かな生活を送れるようにするのが目的です。

仕事をして、「ありがとう。」といってもらえる。こんな素晴らしい仕事は辞められない。

あおば整骨院は、患者様を良くするため、症状改善の変化、満足、そして維持して健康でいただけることが一番だと思っています。患者様が持続して健康であることが嬉しいです。
私がまだ治療院を開業する前のことでした。あまりにも忙しい毎日に交通事故に遭い大怪我をしてしまったことがあります。死んでもおかしくない事故でした。無くなっていてもおかしくない私の命。せっかくもらったこの命で人のために尽くしていこう。こんな気持ちになっていました。人は一度死を見るとこんなに人生観が変わるものです。そのときから仕事に対する考え方が変わってきました。
そのときから「本当に人のために尽くすには、どうしたらよいのか。」と考えた時、『痛い人を改善する。』から『改善されたら良い状態を維持する。』それを続けることが患者様のためだと考えが変わりました。改善してからも長いお付き合いがしたい。
その思いからH16年8月1日にわかば整骨院を開業します。お陰さまですぐに軌道に乗ったため、わかば整骨院は弟に任せ、私はH22年11月に足立区であおば整骨院を開業しました。
年をかさねるごとにさらに考えが進化し、今の整骨院の目的は、「患者様を豊かにする」ことです。
患者様に、身体も心も豊かになっていただく。私たちは、治療を売るのではなく、患者様が豊かになれるものを提供する。そして、いつまでも豊かでいられるように、いつも健康な身体でいられるように、長期にわたりサポートしていきたいと考えっています。