このようなお困り事
ございませんか?

  • お尻が垂れて、下腹がポッコリ出てきてしまった
  • 身体を引き締めたいけど筋トレはしたくない
  • 産後の恥骨の痛みや尿漏れが気になる
  • 姿勢が悪くなり、腰痛・肩こりがひどくなった
  • 筋力の低下のせいか、姿勢を維持するのが辛くなってきた

コアレとは?


『コアレ』は、お腹の奥深い所にある筋肉(インナーマッスル)をほぐし、鍛えていく機械です。

一番最初に「コアレ」を施術して頂いている部位は、お腹周りが多いです。
なぜなら、お腹周りはすごく重要で、体の中心になるのはお腹になります。最初はお腹からコアレをやっていきましょう。

お腹をやることによって一回の施術でも、お腹のサイズが変わりやすくなります。
どれだけ変わるかと言うと、個人差によりますが、だいたい1~3cmのサイズダウンが見込めます。

しかし一回での変化なのでまた少しサイズが戻ってしまいます。継続してインナーマッスルを鍛えることで、しなやかで引き締まったウエストに生まれ変わります。

Before&After



施術の流れ

最初にお腹を計測

一番最初と最後にお腹の測定をさせてもらう場合がございます。なぜ測定するかというと、一回の施術で変化を出せる自信があるからです。

測定後は、仰向けで寝てコアレのパットを計8枚貼っていきます。

コアレ体験

ほとんど痛みはありません。「寝ているだけでいいのですか? これで筋トレになるのですか?」 と聞きたくなるほどです。

パットから電気が流れてくると、お腹がぐっと押される感じや、 揉まれる感じがしてきます。
ところがコアレをかけている時にお腹を触ってみると、お腹はほとんど動いていません。
それにもかかわらず、お腹の奥の方を揉まれている感じが体感出来ます。
なぜならコアレの電気は、皮膚・脂肪・表面の筋肉(アウターマッスル)を通り越して、
インナーマッスルに電気が流れているからなのです。

コアレはインナーマッスルに直接電気を流してお腹を鍛えることが出来ます。

全身の筋肉は何種類?

全身の筋肉は約650種類あり、アウターマッスルとインナーマッスルに分けることができます。

アウターマッスルとインナーマッスルの違いは、洋服で例えるとわかりやすいです。
洋服で羽織るものはアウター、中に着るものはインナーと言いますね。
筋肉は表面の筋肉をアウターマッスル、深層の筋肉をインナーマッスルと言います。

650種類あるうち、アウターマッスルが50種類、インナーマッスルが60種類に分けられ、圧倒的にインナーマッスルの方が多いのです。 それだけインナーマッスルは重要な筋肉なのです。

アウターマッスルとインナーマッスルは役割が違います。
アウターマッスルは力を入れて重いものを運ぶ時などに使われ、ダンベルなどで簡単に鍛えることができます。
アウターマッスルは鍛えると筋肉が大きくなっていきます 。

インナーマッスルはアウターマッスルの下にあります。

インナーマッスルの役割

インナーマッスルは骨・関節・内臓を支えるための筋肉です。
身体の土台となる筋肉となります。

建物は土台から作り、その土台の上に建物を建てます。
土台が崩れてしまうと建物も崩れてしまいますね。
人の身体も同じで、土台となる骨盤が歪みインナーマッスルが弱ってしまうと、体が傾いてしまい痛みが出てしまいます。

体を支える重要なインナーマッスルは鍛えることが必要です。

ではどのようにしてインナーマッスルを鍛えれば良いのでしょうか。なかなか想像はつきませんよね。なぜならインナーマッスルは深層の筋肉のため、意識をしづらく鍛えることが難しいのです。

当院ではコアレを使ってインナーマッスルに直接電気を掛けて鍛えることで 身体を支える力を付けます。
さらにインナーマッスルは鍛えると締まる性質があるため、ウエストが締まってきます。

重要なインナーマッスル

良い姿勢に治すには

体が歪むと、 肩が丸く猫背になり、お腹ぽっこり、骨盤がゆがみ、足の長さが違ってきます。
悪い姿勢が続くと、身体のあちらこちらに負担がかかってしまい痛みが出てきます。

自分で姿勢を治そうとしても、 身体と頭が正しい位置を忘れてしまっているため、自分の力では正しい姿勢を保つことができません。

そこで悪い姿勢を治すには、骨盤矯正・産後骨盤矯正・姿勢矯正で、身体と頭に正しい位置を覚えさせることが必要です。

そして正常な姿勢を維持するために、コアレで筋トレをすることがとても重要となります。
インナーマッスルはコアレでトレーニング出来ます。
当院で是非、コアレを体感してください。

当院について

診療時間について

診療時間
10:00〜13:00
15:00〜21:00

※休診日は「日・祝」となります。
※土曜日は9:00-18:00となります。

お電話でのお問い合わせ

  • わかば整骨院
  • 西新井の「あおば整骨院」
  • 西新井の「あおば整骨院」
TOPへ