医療機器紹介

最新医療機器

筋と神経を賦活する新時代のメディカルツール

PROTECHNO PNF プロテクノPNF

プロテクノPNFは特殊波形 「 トリニティウェーブ」を出力するプロテクノEMSの後継機種として作られました。新たに加わった「インナーレベルコントロール」機能によって刺激を加える部位の深度を選択することができます。この機能によってプロテクノPNFはリハビリテーションの現場における汎用性を高めることに成功しています。

プロテクノPNFは神経と筋の再生 (再教育)を目的としています。多くの機器類の疼痛緩解と消炎鎮痛の作用機序は、温熱効果やマッサージ効果による 血液の循環作用によるものですが、疼痛緩解と消炎鎮痛の効果を最大限に得るためには筋肉と神経の再教育がされなければなりません。 プロテクノPNFはEMS運動による患部のマッサージ効果に加え、神経と筋の再生を行うことで多様なリハビリテーションのニーズに答えることが可能です。

 

干渉電流型低周波治療器 SUPERKINE SK-10WDX スーパーカイネ

新設計のスリムフィット導子(PAT.P)は、瘢痕がつきにくい軽量設計且つ衣服内に装着しやすい薄型設計です。また、症状に応じて「ハイパーモード(PAT.P)」、「オートモード」、「エクステンションモード」、「インターバルモード」、「ユーザ1、2モード」と様々なモードを搭載し、使い分けることが可能です。さらに一人ひとりに最適な治療環境を提供可能な完全独立6チャンネルを搭載しております。

 

ベッド型ウォーターマッサージ器 AQUATIZER QZ-220 アクアタイザーQZ-220

『アクアタイザーQZ-220」は、ウォーターベッドタイプならではの浮遊感に抱かれながら、「水」の流体特性を応用し、「手技療法」と同様の力強く・心地よい刺激をつくりだします。最適化設計により高出力のウォーターパワーと優れた省電力の実現、水冷機能や静粛性などの快適な治療環境の実現しました。

低速から高速まで、広域にわたるノズルの移動速度に加え、「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の豊富なパターンを実現。リラクゼーションに向けたゆっくりとした動作からダイナミックなマッサージまで、多彩な「手技治療」が可能です。

治療中、「自然の音」を素材としたサウンドミキシングによるリラクゼーションサウンドが、耳元に流れるステレオシステムを搭載。身体の治療だけでなく、心を和ませ、心身ともに「癒し」の効果を期待できます。